憧れの美髪を手に入れる方法

ツヤやかな髪をめざして。

ツヤやかな髪をめざして。毛先までつるんと手入れの行き届いた髪の女性は、男性のみならず女性だってうっとりしてしまうもの。
髪の毛のケアは、女性にとってメイクと同様に気を使いたいポイントです。

では、健康的な髪の毛を手に入れるにはどうしたらいいか。
美容院で頻繁にトリートメントが受けられればそれに越したことはないですが、金銭面を考えるとそう簡単に足を運べるところではありません。 そうなると、セルフケアがどこまでできるかが重要になってきます。

「ワカメを食べると髪質が良くなる」というウワサ、一度は聞いたことがあるんではないでしょうか?
実はこれ、都市伝説のように見えてあながち間違いではないんです。

髪の毛の約95%は、ケラチン(18種類のアミノ酸の結合物)というタンパク質からできています。
ワカメやコンブにはこのアミノ酸が含まれているので、前述のようなウワサがあるのでしょう。
ただ含まれている量が少量な為、残念ながら海藻類だけでは髪の毛の健康は維持できません。
ではその他のアミノ酸を多く含むもの、つまり良質なタンパク質といえば何があるでしょうか。
代表的なものだと、大豆やお豆腐などがそうですね。
特に大豆は肉や魚よりもヘルシーで栄養バランスに優れており、効率よく体内へ成分が吸収されるので積極的に食べたい食材です。

しかしながら、良質なたんぱく質を頑張って摂取してもそれだけでは足りません。
その摂取したタンパク質を、自分の体で利用するにはビタミンが必要となってきます。
緑黄色野菜やウナギなどに多く含まれるビタミンA、イワシやサバなど青魚に多く含まれるビタミンB6、
オリーブオイルやマーガリン、ゴマなどに多く含まれるビタミンE、それらの食材も合わせて摂取するようにしましょう。
タンパク質とビタミンを一緒に摂り、内側から髪の毛のケアを行うのです。

さて、せっかく体の内側からケアを行っても、肝心の髪の毛自体のケアを怠っていては本末転倒です。
シャンプーやブローでも、髪を美しく保つコツがあります。
基本的なことですが、ドライヤーは髪に近づけすぎず適切な距離で使用すること。
同じところに長時間あてるのもよくありません。

また、トリートメントやヘアケアクリームでしっかりと栄養を入れてあげること。
これも大切です。
シャンプーとコンディショナーだけでは、残念ながらツヤやかな髪の毛を維持することは困難です。
トリートメントを使って、水分と油分をしっかりを補ってあげて下さい。
面倒かもしれませんが、このひとつひとつがツヤやかな髪を手に入れるための大切なステップなのです。